【公式】パルティールプラス<PARTIR PLUS>|中津川・土岐・多治見の結婚式場

二次会の基本的な流れ!

本番4〜5ヶ月前
【幹事さんをお願いする】信頼できる人に早めに依頼を。ふたりから直接出向いてお願いすればより丁寧。
【ゲストをリストアップ】年末年始やイベントのある日などと重なる時期は意外と来られないゲストが多いので、そのこともふまえて人数設定を。


本番3〜4ヶ月前
【会計担当を決める】事前に必要な経費を渡すのか、会費をもらった後の清算にするのか明確に。シビアに管理できる人が適任。


本番1〜2ヶ月前
【招待状を送る】何人からのゲスト代表に返事のとりまとめをお願いすると返事の促進にやきもちしなくてよいので安心。

【出欠を集計する】来るゲストの顔ぶれにあわせて席順や演出を考える時も役立てて。

【予算を再確認する】正確な収入が確定したら、演出や景品などに使える費用を割り出して。予算について幹事さんや会計担当にも共有。

【演出・金額を決める】余興やスピーチの依頼は早めに。会場で使える備品、持込料の有無、NG項目にも事前に確認。

【2次会専属プランナーと打ち合わせ】専属プランナーが今後の準備アドバイスや当日の流れのご相談もできるので安心。


本番直前
【備品を購入する】
景品やクラッカー、色紙など、購入リストを作成。領収書は保管してもらい、ふたりも経過を把握して。

【最終確認する】
混乱を避けるため「会費を集める人」「名簿をチェックする人」「席を案内する人」などの役割分担を。


本番当日
【受付・会費集め】
景品やクラッカー、色紙など、購入リストを作成。領収書は保管してもらい、ふたりも経過を把握して。

【本番の運営】
いよいよ苦労が報われる時。でも「時間がおす」などのトラブルはつきもの。冷静に対処を。

【片付け・三次会への誘導】
終了後は片付けや清算を済ませ、三次会の会場へ誘導を。




Official Account